税理士に相談しよう

税務関連の仕事に就いたことのない方にとって、税理士の仕事とはなんだろうという疑問があるかもしれません。税理士は税金の専門家であり、所得税、法人税、相続税、消費税、事業税、固定資産税等、あらゆる日本の税金に対して、個人や会社に合った方法でスムーズに納税できるようにサポートをすることが仕事となっています。

では、良い税理士の選ぶにはどうしたら良いのでしょうか。まずは、ご自身の設立する会社について、業種、売上規模、予算、税理士に依頼する内容等を明確にした上で、予算内に抑えるようにプランを立ててもらえるか、依頼した内容についてしっかり対応してくれるか、サービス業としての目線で顧客に合ったサービスをしようとしてくれているか、といった姿勢を見ることが大切になります。税務を扱う人は、時に顧客目線ではないこともあります。あくまで顧客のニーズに応える立場で考えて提案をしてくれる税理士を探すようにしましょう。

探し方としては、インターネットで検索する方法、知人や会社の紹介、税理士紹介サービスの利用等があります。より良い税理士を探し出すことが、会社設立、設立後の運営にも影響しますので、しっかりと見極めるようにしましょう。